« 恐縮です。 | トップページ | 眼が… »

2006年2月21日 (火)

T君の彼女。

*夢企画・第二弾

 

みみずくの一歳年下の幼馴染T君が美大か美術系の専門学校に通っている設定だった。(リアルではありえない。彼は普通の会社員。今では接点も無いけど。)

それで、みみずくと兄1がT君のアパートに遊びに行ったんだけど。

 

アパートは部屋別々で他の人と一緒に借りているっぽい。

 

しかし、そこにはT君がいない。

一緒に住んでいる他の人に話しを聞くと、

どうやら卒業制作?もせずに遊びまわってる。ちょっと、注意してくれ。

と、頼まれるみみずく達。

正直、面倒だなぁ。と、思うみみずく。

 

他の人と更に世間話しをしているとT君に彼女ができたらしい。

 

どうやら、お相手は女子大生。

でも、遊んでいるのは男連中と一緒で彼女は関係ないとのこと。

 

他の人と話しが終わり、兄1はちょっと出かけるって言ってココから別行動。

みみずくがT君の部屋に戻るとT君部屋に帰ってた。

それで、男友達とT君がしゃべっているのを見て、T君と話しをしようとすると、女性がいるのに気が付くみみずく。

 

さっき言ってた、T君の彼女かな?

と、思って顔を良く見るとみみずくの元同僚Zさん(みみずくと同い年)だった!

どうやら、ZさんがT君の彼女らしい。T君の彼女が、みみずくの知り合いであるコトに驚く。

 

その後、みんなでご飯食べに行こうって話しになり、みみずくはZさんと話しをしつつ歩くコトに。

 

最初のウチは、T君といつから付き合ってるのとか聞いてたんだけど。

そのうちAちゃんのコト思い出すみみずく。(みみずくの年齢設定からいくとこの時Aちゃんのコト知ってるわけ無いんだけど、そこは夢らしく矛盾してます。)

Zさんにアルバイトとかしないの?夜のバイトとか?

って、言い出す始末。

 

Zさんに「しません」と、ほんの少し強めに否定されたトコで目が覚めました。

|

« 恐縮です。 | トップページ | 眼が… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136571/8773006

この記事へのトラックバック一覧です: T君の彼女。:

« 恐縮です。 | トップページ | 眼が… »